« 春の期間限定で静岡といえば | トップページ | 旗の台で名古屋風うどん »

2007年6月 5日 (火)

名古屋名物 みそ煮込みうどん

070605_1

「四日市出張のあとは名古屋名物を!」
シリーズ第3弾は「みそ煮込みうどん」。

名古屋駅前地下街(またかよ)にある
山本屋本店エスカ店が今回のお店です。




名古屋コーチン入りみそ煮込みうどんをオーダ。
汁はね防止用として布製の前掛けが渡されます。
辺りを見回すとみんなこの前掛けすがた。結構間抜けな光景です。

070605_3 070605_2








070605_4 最初に運ばれてきたのはサラダ…ではなく
サラダ容器にはいった漬物です。
塩味薄めであっさりしているこの漬物は
とんかつ屋のキャベツのように
おかわり自由です。




070605_5 漬物をいただきながら待つこと約5分。
みそ煮込みうどんが運ばれてきました。
予想はしてたけど、汁の色、濃い!






070605_6 まずはその濃い汁から…
ん?見た目と違って濃さを感じません。
味噌の甘みと出汁の旨みがうまくマッチ
してて、こりゃいける!

濃い味にヒーヒいいながらの予定だったのに、 素直に旨くてちょっと拍子抜け。


070605_7 麺の方は、かなり固め。
さぬきのうどんのように、コシがあって
噛むと旨さを感じる、というものではなく
コシとは違う固さを感じる。
それに少々の粉っぽさも。

んーでも、このしっかしりた汁の味には、
このしっかりした麺がマッチするのかも。

070605_10 このメニュー、白飯とセットでした。
うどんと白飯の組み合わせって珍しくね?

ちゃんとした米を使っているようで、
うまくて満足。うどん屋にしておくのが
勿体無いほど。しかもおかわり自由!

でもそんなにいらな~い。

070605_8 というわけで、完食。
ごちそうさまでしたっ。

体もあったまって…って暑いよ!





070605_9 近いうちに元祖山本屋の方にも
一度、チャレンジしてみるとしよう。

などど思いながらお店を出ると、
午後8時半の時点で地下街は
既にシャッター通りと化していました。

先日の中津出張を思い出したりして。

|

« 春の期間限定で静岡といえば | トップページ | 旗の台で名古屋風うどん »

コメント

漬物おかわり自由って初めて聞きました(¯○¯;)
うどんにご飯かぁ···、大阪のお好み焼きにごはんもびっくりだけど関東人の私には想像つかないです(^_^;)
それにしても、味噌煮込みうどん しょっぱいのかなぁと思いましたが、それ程でもなさそうですね♪

投稿: ちはやまこと | 2007年6月 6日 (水) 23時18分

♪ちはやまことサマ
4年ほど大阪に住んだことがあるので、一応耐性はあるのですが
丼ごはんの上にソースのかかったお好み焼きをのっけて
食べてる姿を見たときにはさすがに衝撃をうけました。

ラーメンライスのラーメンがうどんやお好み焼きに変わった
だけなんですけどねえ。もっともラーメンライス自体が若干
許容しがたいですが。

投稿: けろけろバッタ | 2007年6月 7日 (木) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184995/15328306

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋名物 みそ煮込みうどん:

« 春の期間限定で静岡といえば | トップページ | 旗の台で名古屋風うどん »